酵素の働き〜酵素ダイエット

Sponsored Link

酵素の働き

酵素には、「消化」と「代謝」という働きがあります。
消化酵素、代謝酵素と呼ばれ、両方で人間の生命活動のすべてをつかさどっています。

 

消化酵素

消化器官内で分泌され、口にした食べ物を消化し、吸収する働きがあります。

 

 

代謝酵素

生命を維持するのに不可欠で、消化後、腸壁で吸収された栄養分子をエネルギーに変換させるという働きがあります。
免疫や自然治癒の維持をはじめ、細胞の修復、神経やホルモンのバランスを調整、大社促進などをおこないます。

 

 

消化酵素、代謝酵素とも一定量の「潜在酵素」の範囲内でしか作られません。
「潜在酵素」を消化酵素として大量に使ってしまうと、その分、代謝酵素に回される量が少なくなり、その働きの一つである免疫力も弱まってしまいます。

 

つまり食事から、十分な量の酵素を摂取しないと、消化のために「潜在酵素」が使われてしまい、代謝酵素の働きがおろそかになってしまうわけです。
酵素は48度以上で死滅しはじめるので、加熱した調理では酵素は摂れません。

Sponsored Link